当時のル・マンプロジェクトに参加したマツダ技術研究所の野村裕之氏と石川元博氏、ロータリーエンジン専門店「リアルテック」代表兼ロータリーエンジン研究家の濱口康志氏による、マツダ787Bに搭載されたマツダR26Bエンジンに特化した技術講義。今だから語れる4ロータリーエンジンの開発秘話やR26Bに搭載された様々な新機構やアイデアを、実機の展示とともに解説していただきます。
【講演予定時間】
@11月23日(土)13:00〜 / A11月24日(日)11:30〜
「R26B レーシングロータリー講座」は17番ピット内で行われます。
2019年度の全日本ダートトライアル選手権において、マツダスピードアクセラ(BK3P)を駆る坂田一也選手がSC1クラスでシリーズチャンピオンを獲得されました。その栄誉を称え、坂田一也選手を招き、チャンピオンマシンの展示を行います。
ダートトライアル選手会様のご協力により、ダートトライアルのPRブースも設置します。
11月23日(土)はPN1クラスにデミオ15MB(DJLFS)で参戦の太田智喜選手、11月24日(日)はSA1クラスにマツダスピードアクセラ(BK3P)で参戦の崎山昌選手もマシンとともに登場し、展示担当が対応できる時には、マシンのシートに乗車できるサービスも実施予定です。
18番ピット内で展示。展示のみで走行は行いません。
モータースポーツ好きにはたまらない雰囲気の中、有名バリスタによるオリジナルドリンクをご用意。休む場所が限られているパドック内で、くつろぎのスペースを提供します。
また、レーシングシミュレーターによるNDロードスターでの岡山国際サーキット・タイムアタック体験も実施します。
Aパドックの特設ステージ隣で8:00〜16:00までの営業予定です。
ドリンク類は有料にて販売しています。
シミュレーター体験は無料で、8:00〜16:00まで実施予定です。
※  シミュレーターを体験して頂いた方にPOTENZAステッカーを、お子様にはブリヂストン反射バンドをプレゼント。

ブリヂストンモータースポーツ公式サイト


有名ショップや、日本自動車用品・部品アフターマーケット振興会(NAPAC)の会員企業ブース、ご当地グルメ、さらに関東で話題の「ロド芋」などが出展予定です。
また、世界のマツダモータースポーツ情報を配信する「MZRacing」のブースでは、マツダファンフェスタ限定のオリジナルグッズの販売も行われます。
今大会の出展社募集は終了しました。

MZRacing公式サイト

物販・展示出展(敬称略/順不同)
マツダエース株式会社、Gulf/ゴトコ・ジャパン、MZRacing、京商株式会社、ブリッド株式会社、LOCK、株式会社レイズ、ACRE & SPIRIT with SPARCO、小倉クラッチ株式会社、BBSジャパン、CUSCO、株式会社エンドレスアドバンス、株式会社広島マツダ HMレーサーズ、RECHARGE株式会社、村上モータース、odula、ジューダス、SPK株式会社

飲食出店(敬称略/順不同)
株式会社Front line、株式会社スタッフプラス、株式会社エスティー・トマス、株式会社四国屋台村、Food communications、T’s cafe、ミラクルキャビン、えるろこ ロド芋
現在のスロットカーの主流は1/32スケールですが、あえてひと回り小さな1/43スケールにこだわり、ビギナーの方がホームコース(家庭用コース)で十分にスピード感やコントロール性を楽しめ、 一方でマニアの方にもご満足いただけるパフォーマンスを兼ね備えたマシンが京商Dslot43です。
京商「Dslot43」公式サイト
Aパドック内で当日先着順にて無料で体験いただけます。

※イベント内容は諸般の事情により変更となる場合がありますのでご了承ください。